お祭り・お祝い事

こどもまつり

五月五日前後に「こどもまつり」と称して、主に信徒のお子さん(中学生以下)を集めて、お寺にて、お参りをした後、
僧侶のお話を聴き、そして、ゲームコーナー・模擬店コーナーにて遊びます。最後は再び本堂にて、賞品抽選会を行います。
そうした「おまつり」の中で東海テレビ愛の鈴募金活動に協力して、ゲーム券・模擬店の食事券の売り上げを全額募金して、
恵まれないお子さんのための救済募金を行っています。すでに二十年以上もこの活動は続いています。
このこどもまつりでは、学び、あそび、おたのしみの賞品をもらえて、なおかつ社会貢献活動も出来るという行事なのです。

建寿の祝(敬老のお祝い)

七五三のお子さんの無事養育成長の御礼と今後の身体健全を祈願いたします。
記念撮影やお菓子のプレゼントもあります。

建寿の祝(敬老のお祝い)

喜寿や傘寿などの記念寿対象者に記念品を贈呈します。

社会貢献活動

献血

年に二回、境内地において献血車を入れて、信徒また地域住民の方々に協力を呼びかけ献血活動を行っています。
慢性的な血液不足解消という医療的な社会貢献活動も行っています。

地域密着型行事

平和祈願法要

建国寺の近くにある千種公園一帯は、戦前は大きな兵器工場があり、爆撃の対象となりました。
その戦火の中で多くの方々お亡くなりになり、その爪痕を標す「弾痕碑」が公園内に設置されています。
毎年、八月の半ばに、その弾痕碑前に祭壇を設け、建国寺と地元の学区が主催となって平和祈願と
亡くなった方の慰霊祭を行っております。

お参り

御大会

年三回、教えの親である日蓮聖人・日隆聖人・日扇聖人のご命日の月に法要を行います。
信徒の大事なお参詣の日です。

お彼岸・お盆

三月には春のお彼岸・九月には秋のお彼岸、八月にはお盆の法要を午前中二回に分けて行っています。
信徒の方々は、亡くなられた諸精霊の御回向を申し込み、法要中にお焼香をします。
さらには御住職より教えを聴くことができます。
九月のお彼岸は、その年に亡くなられた方の中で、お寺での奉仕活動に尽力された方のご家族を
お呼びして食事会を行います。

除夜法要(初総講)

12月31日は深夜除夜法要を行います。明けて1日は新年初総講、一年の無事を祈願します。
お屠蘇を飲んだり(現在はお水)、お餅などのお供え物をいただきます。

合格祈願会(新入進学御礼)

12月には合格祈願会と銘打って、入学試験や資格試験を受けられる方の合格を祈願します。
4月には新入進学者のお祝い会を行います。

新入信徒の集い

毎年2月に新しく入信された方に対して親睦会を行います。

本山参詣

佛立宗の本山は京都にある宥清寺というお寺です。そこに年一回、お参詣します。(バス一台)


Copyright 2008 Kenkokuji All rights reserved.